初回相談無料・出張経営相談募集中

【社会貢献】九州インターナショナルアートキャンプをサポートしています。2018年12月05日

世界トップクラスの
アーティストによる
閃きのメカニズム
若い世代へ伝えたい!

未来を想像してみるならば、
心配されるのは、
AIやロボットに取って代わられる時代?
私たちの働く場所が失われる
のではないか?

様々な単純作業やデータ入力、管理全般がこれらの技術で十分にまかなわれることができます。そうなれば、今現在、私たちが身につけているスキルの必要性が根本から揺らぐ可能性があります。あと5年、10年後には明らかに働く現場は変わります。いち早く、こういった状況を想定して準備を行う必要があるのです。もちろん、学校のカリキュラムだけに沿っていたならば取り残されることになるでしょう。つまり、家庭における子育ての段階で先回りをするつもりで、未来を予測しておかなければならないのです。

では、どこをどうすれば良いのか?となります。仮にAIやロボットと同じ土俵で勝負をしたところで、勝ち目はありません。よって、彼等とは違う土俵、できない部分を伸ばすしかありません。

つまり、機械ではできない部分を見つけることです。より人間の奥深い部分、より動物的、より直感的な感性を磨くしか方法はありません。過去データを取り出して処理するようなスキルとはまったく違う領域となるイマジネーションの世界です。思いとともに脳内にたくさんの絵が浮かんでくるような想像力です。

私も学生時代は、美術部に在籍をしたことがあります。水彩画、油絵、ドライポイント、木版画など様々などの作品づくりに取り組んだこともあります。今となっては、たくさんの中小企業を再建するにあたり、全体の事業プランやマネジメントの再構築、各種のデザインなどで結果が出せたのは、全体構想を自由に描くことに苦もなく取り組めたからです。これは、美術という経験に紐付くところが多かったと、あらためて その経験に感謝しているところです。もちろん、どんな生業となっていたとしても重要な生きるための基盤となっていたのは間違いありません。

そういった意味からも脳内でイメージし、さらには筆を持ちキャンバスに向かい、イマジネーションを全開にして、絵の具と格闘する。そんな経験が、機械とは別の土俵で勝負できる根本的なスキルに繋がると確信しています。

今回、福岡のアーティスト #八坂圭 氏 #香月美菜 氏 が中心となって、九州の未来を支えるであろう世代に世界トップクラスの若手アーティストによる、#閃きのメカニズム を伝えることを目的とした、 九州インターナショナルアートキャンプ (第1回の開催は2019年夏・福岡市内)が立ち上がり、弊社も顧問としてサポートしています。そのキックオフとも言えるイベントが12/2弊社の福岡オフィス・セミナールームでされています。もし興味のある方は、Facebookページをご覧ください。

▼九州インターナショナルアートキャンプ
https://www.facebook.com/KIAC2019/

理念主導型経営の影響 2018年師走のスケジュール2018年12月05日

あくまでも脇役に徹し、
顧客の人生を中心に据えた
商品・サービスを開発する。

なんのつながりも無い
複数のクライアントから、
同じ言葉を聴かされました。

地域・業種・業態は、違えども
真理を追求する道は同じでしょうか?
人生理念ー企業理念ー経営理念と
ともに策定しての理念主導型経営を
進めてきての影響でしょうか?

デジャブのように
時間を行き来する
感覚に陥りながら
怒涛の年末年始のツアーに
突入します。

特別な案件、年末〆切制作案件、補助金ラッシュなどもあり、いつも以上に複雑な展開の2019年。寒暖の差が激しいようですが、コンディションを維持しながら、各地へと向かいます。ご予約を頂いている皆様よろしくお願いします。

【12月ツアースケジュール】

12/1 福岡ー北九州ー福岡

12/2 福岡 ラジオ生放送
12/3 福岡 公開講座 ー大分
12/4 大分ー杵築ー大分
12/5 大分
12/6 大分ー福岡
12/7 福岡ー高知
12/8 高知ー宿毛ー高知

12/9 高知ー羽田ー狛江・東京本社
12/10 狛江ー都内ー狛江
12/11 狛江ー三鷹ー川越ー南浦和
12/12 南浦和ー新座ー南浦和
12/13 南浦和ー清瀬ー池袋 起業講座 ー南浦和
12/14 南浦和ー川越ー池袋ー高崎
12/15 高崎ー藤岡ー西東京 ラジオ収録ー狛江

12/16 狛江ー吉祥寺ー狛江
12/17 狛江ー上越妙高 移動日
12/18 上越
12/19 上越
12/20 上越
12/21 上越ー金沢
12/22 金沢ー京都ー博多

12/23 福岡 ラジオ生放送
12/24 福岡ー肥前鹿島ー福岡ー高知
12/25 高知ー宿毛ー高知ー岡山ー小倉
12/26 小倉ー大分ー福岡
12/27 福岡ー朝倉ー福岡ー羽田ー南浦和
12/28 南浦和ー東所沢ー北朝霞
12/29 北朝霞ー羽田ー福岡

12/30 福岡
12/31 福岡 年越しラジオ

2019ーーーーーーーーー

1/1 福岡ー佐伯 移動日
1/2 佐伯 オフ
1/3 佐伯ー大分 移動日
1/4 大分 仕事始め・望新年会
1/5 大分ー福岡
1/6 福岡 ラジオ生放送
1/7 福岡ー羽田ー狛江・東京本社

独立記念日20周年2018年11月16日

まずは 生き残れ!
そして、未来を変えよ!


昨夜も、独立・起業を
目指す方々に向け、
吠えています。

そして 振り返れば本日、
独立・起業20年の節目を
迎えました。

1987年夏、24才。

ヘッドハンティング。移籍。上司が横領を犯し、所属会社が崩壊の危機。自ら手を挙げ、

この会社、
私に任せてください!

誰かが背中を押してくれたかのように、その瞬間は時間がスローに流れ、人生は大きなターニングポイントを迎える。

当時、年商は9000万円にしかないマンパワー企業。崩壊どころか、売上を2倍、3倍にしてやろう!そう心に火を点けての立候補。考えた改善策をすべて実施すると、面白いように当たりまくり急成長へ。

しかし、経営陣はこの売上を担保に新たに巨大な借り入れを起こし、本業とは無関係の海外の投資ビジネスにのめり込み大失敗。月次600万円の返済が残る。以後、資金繰りも含め何度となく起きる修羅場を潜り抜けながら、10年後には年商約10億円に到達。借り入れも完済。

新納は、
なぜ あんなに
狂ったように働くのか?

たぶん 会社を乗っ取ろうと
しているに違いない。

そんな経営者親族の立ち話を聞いてしまい、悲しい気持ちに。と同時に、猛烈に湧き上がる思いがあった。

会社内部の評価に一喜一憂していたならば、オレの成長は終わる。外部=お客さんからの評価で、生きなければ未来は無い!

決断の時を迎える。

運良く、年間経費2000万削減の指示が出る。これだ!とひらめき、改善案を提出。内容は、自分自身のリストラによるコスト削減案。呆気にとられた経営陣を尻目に、取締役を退任。長らくお世話になった業界を去ることに。

各方面への挨拶を行った際、同業協会会長(某社社長)から呼び出される。その社長室の金庫にあった生現金9000万円のキャッシュ見せられながら、

君にこれを全部任せよう。
あと、これも任せたい。

更に見せられた通帳の残高は、1億円。よって合計1億9000万円となる。返答を避け、その話しを同じ協会の副会長にすると、

オレも乗った!
6000万円あるよ!頼む!

起業プランも何も無い、34歳の道路工事現場からのタタキアゲの役員退職者の若造に合計2億5000万の投資が集まることに。

退職した会社の借財の影響もあって、自らも債務整理の状況にあったため、普通ならば手を出したくなるような大金。今ほどの知識があれば、それも掴みうまく運用できたのかもしれない。しかしながら、首を縦には振ることはなく、後日 お二方には丁重にお断りを。

なぜならば、誰かにコントロールされるのが嫌で独立を決めたのだから。そんな大きな金額で、生き方をコントロールされることは、まっぴらごめんである。

自分らしく自由に生きるためのチャレンジ。社内の評価を捨て、お客様の評価で生きると決めての決断。

1999年11月15日、34才。

すべてを手放し、どん底のどん底のマイナスから立ち上がり、資本金7円で独立・起業。

自分の債務整理を背負いながらもラッキー7を願い、7円で通帳を作る。そして、JCの先輩にもらったFAXが1台。それが、起業時の資本金であった。

ラッキー7、七福神、七人の侍だから、7円からのスタートは縁起が良い!に決まっている。

そう、自分に言い聞かせながらのスタート。 しかし、新たなビジネスプランにまったく反応はなく、徐々に追い込まれる。

生活費も困窮し、一度は卒業した道路工事の世界へ。汚物まみれの下水道工事で、作業員として走り回っての収入確保。この日当に消費税をつけたバイト代が最初の売上となった。しかし、公共料金も払えず、電気もガスも止められ、真冬の水シャワー。笑ってこなすJCの大役。笑われる回りの声。死にたくなるような日々。

もう死のう!

そう思って、窓を開けて眺めた景色に映ったのは、国分寺マルイの赤いネオン。ここから飛び降りたならば…。

この真っ暗な部屋でもあと何時間かすれば、必ず朝日が差し込み明るくなる。すると、営業にも行ける。金は無いが歩いていけば見込み客の会社には到着する。すると可能性が生まれる。そう自分に言い聞かせ、冷たい布団を被り寝たことも。

自分がそれまでやってきたこと、業績を10倍に上げたノウハウをパッケージにして提供すれば、どんな業種業態だって成長できるはずだ!そう信じての提案も、反応はまったくなかった。

苦しみに苦しみ抜く。

一転したのは、提案をやめてから。こちらの一方的な提案をどれだけ行っても、受け身になる。必要ー不必要、欲しいー欲しくない、といった二択だ。そこで、やり方を変える。

困っていることは何ですか?
新納に何をやって欲しいですか?

つまり、マーケットインに軸足を切り替えた。すると、大きく反応が変わり次から次へと…。そこから約1年、予約は埋まった。

2018年11月15日、53歳。

たかが20年、されど20年。
いやいや、なんとか20年。

そんなことが昨日のように思い出される独立記念日。

自分だけでなく、寄り添ったクライアントとともに数え切れないほどの修羅場を体験して来ました。しかし、まだまだ掲げた理想の領域には届いてはいません。

とはいえ、これまでなんとか生き残ってこれたのも、ご契約をいただいた皆様をはじめ、スタッフ・関係者・ならびに応援をいただいている方々と天と運のお陰です。

つきましては、万感の思いをこめて、今年も感謝の念を記録します。これからもご期待に応えられるよう引き続き、人を基軸にしたこの道を極めていきたいと思います。

生き残れ!そして、
未来を変えよ!


新納昭秀

【営業マッチング】東西のスケールメリット2018年11月15日

某TV局からの出演依頼をいただきましたが、
今回は当初のご予約を優先し、出演を断念。
クライアントの営業マッチング先の開拓へ。

すると、
好運、幸運、強運!
とばかりに想像以上の
展開が起きました。

やはり、
運だけで言えば
文句なし最強だと
自覚しておりましたが、
その通りです。笑

弊社では、コンサルティングだけでなく
様々なサポートも行っており、
営業先の具体的な開拓に向けた、
マッチングなども行っています。

特に西日本のご契約先は、首都圏市場への
進出を求めていることが多いので、
東京ー関西ー九州・四国の各現場を
毎月、移動する弊社のスタイルでは、
確かなスケールメリットが生まれます。

もちろん、たんに売り込むだけではなく、
しっかりと売れるブランディングに
ブラッシュアップした上での
展開となります。

仮に、西日本側からの進出を目指す目線で言えば、

①地元戦略
②福岡戦略
③関西戦略 or 首都圏戦略

といったステップアップ型の展開となります。

特に東京・福岡でオンエアしているラジオ番組を軸に
各地のレストランや企業との連携イベント、
局の関係者・パートナー企業との人脈、
もちろん、既存の契約先も含め、
これまでの人脈を駆使して、
リアルな現場主義、リアルな人主義で、
確かな契約増につなげていきます。

もちろん、ターゲットとなる
首都圏・関西の市場においては、ブレイク目前の
商材・サービスは競合他社と差別化する上においても魅力的です。

こういった双方のニーズを掘り起こしながらのマッチングで、
東西融合にて持続成長可能な未来に繋がる
新たなプラットホームをつくり上げたいと思います。

それもこれも、各方面の関係者の皆様の協力とともに
「出会いの奇跡」に感謝することが大切だと考えています。

11月度 全国ツアースケジュール2018年11月09日

11月1週目。今週の滞在ラウンドとなる、故郷・大分発の契約先のチャレンジもなかなかの気骨が感じられます。限られた条件の中ではありますが、ブランドを再建し発信せねば!という使命を背負い、いつも以上の気魄を込めて駆け抜けたいと思います。以下、今月のツアースケジュールです。

11/01 京都ー東京 同行営業
11/02 東京・埼玉 同行営業
11/03 東京ー福岡

11/04 福岡 コミてん生放送
11/05 福岡ー大分
11/06 大分
11/07 大分
11/08 大分
11/09 大分ー杵築ー京都
11/10 京都ー北大路ー京都

11/11 京都ー狛江ー南浦和
11/12 南浦和ー東所沢ー狛江
11/13 狛江ー三鷹ー吉祥寺
11/14 狛江ー国分寺ー国立ー小金井ー千歳船橋ー南浦和
11/15 南浦和ー東所沢ー池袋ー南浦和
11/16 南浦和ー新座ー狛江
11/17 狛江

11/18 狛江ーFM西東京 収録ー狛江
11/19 狛江ー新潟・上越
11/20 上越
11/21 上越
11/22 上越
11/23 上越ー高崎
11/24 高崎ー群馬藤岡ー福岡

11/25 福岡 コミてん生放送
11/26 福岡ー佐賀太良町
11/27 佐賀ー朝倉ー大分
11/28 大分ー福岡空港ー高知
11/29 高知ー宿毛ー高知
11/30 高知ー福岡


各地のご契約先の皆様、ご予約の皆様、よろしくお願いします。

10月度全国ツアースケジュール2018年10月11日

豪雨・猛暑・台風。激しい季候の変化に泣かされるこの数ヶ月。なんとか踏ん張っていますが、各地のお客様や公式行事のスライドが溢れかえり、予定調整に大わらわです。あらためまして、各地の皆様のご協力に感謝申し上げます。
 
そんな中、各地の契約先の方々はもちろんのこと、厳しい状況に置かれている方々、などなどからもご連絡をいただきます。株価がどれだけ上がろうが、一部を除いた多くの企業が厳しい状態に置かれていることに変わりはありません。中央が富めば地方が富む、大企業が富めば中小企業が富む、というトリクルダウンなる施策自体が限界を迎えておりますが、そもそもおこぼれ頂戴的な受け身姿勢では、なんら改善はされないという現実を突きつけられています。10月から、最低賃金も上がり、ギリギリでやりくりしていた小さなビジネスではますます厳しい状況になりつつあります。払えるか?払えないか?ではなく、最低賃金が上がれば上がるほど、対応できるのは大資本の企業だけに絞られ、必要な募集そのものが限界に近づくのです。更には、消費税アップも迫っています。

 

今こそ、私たち中小企業経営者は、
何をすべきか?
どんな準備が必要か?
 
経営体制の根本を見直す時ではないかと思います。上っ面な好景気感に潜んで、非常ベルは鳴り続けています。少しでも早い段階で、それぞれの個性・サイズ・可能性・資本にジャストフィットした、経営の最適化が必要です。
今月もこのテーマを背負い、各地の契約先の皆様と力を合わせて、乗り越えていきたいと思います。
また、10/25から 恒例の杉並区・V-Spiritsアカデミー主催の連続講座も始まります。良かったら、気軽にお申込みください。参加された方々、それぞれに最適化された実践型事業プランづくりへと運びます。
 
【10月度ツアースケジュール】
 
10/1 大分
10/2 大分
10/3 大分
10/4 大分
10/5 大分ー別府ー福岡
10/6 福岡
 
10/7 福岡・生放送ー羽田ー南浦和
10/8 南浦和ー東所沢ー狛江
10/9 狛江ー三鷹ー上越
10/10 上越
10/11 上越
10/12 上越ー金沢
10/13 金沢ー京都
10/14 京都ー岡山ー広島
 
10/15 広島ー尾道
10/16 尾道ー愛媛ー大分・イベント
10/17 大分ー福岡
10/18 福岡ー高知ー宿毛ー高知
10/19 高知ー福岡ー伊万里ー佐賀
10/20 佐賀ー肥前鹿島ー福岡ー下関ー福岡
 
10/21 福岡・生放送
10/22 福岡ー肥前鹿島ー福岡
10/23 福岡ー東京ー南浦和
10/24 南浦和ー新座ー小平ー所沢ー南浦和
10/25 南浦和ー東所沢ー池袋・※オープンセミナーー南浦和
10/26 南浦和ー上越ー高崎
10/27 高崎ー群馬藤岡ー東京ー狛江
 
10/28 狛江ー西東京・収録
10/29 予備
10/30 予備
10/31 東京

【実績】顧問先で業績大逆転!売上9000万円→10億5000万円が実現!2018年10月11日

新潟県上越市にてご縁をいただき、毎月訪問・滞在させていただき13年目の秋を迎えました。この間、契約先は6社へ増加し、ミッションはモリモリとなっています。そんな中、クライアントより嬉しい報告が!あの厳しいリーマンショックを耐えに耐え、業界の逆風をまともに受けながらも通算12年で、売上9000万円→10億5000万円の大台突破を達成。業績大逆転!

 

地方だろうが都会だろうが関係なし!会社規模も業種業態も関係なし!努力だけでは報われない 戦略で未来を切り拓け!のメッセージの通り、そのまんま素直に経営陣&スタッフの皆様が一致団結で、取り組んだことで素晴らしい成果が生まれました。

 

競合の巨大な敵としのぎを削る中、地元資本の中小企業がシェアを広げ、地域を代表する企業に成長!感無量!ではありますが、これもまだまだ夢実現の途中。理念に即した、次なる目標へ!

 

地方における、こういった事例は、全国各地でジリ貧に悩む中小企業経営者に勇気と希望を与えることになります。素晴らしい!
 
もう一度言います。
 
地方だろうが都会だろうが関係なし!会社規模も業種業態も関係なし!努力だけでは報われない。戦略で未来を切り拓け!
※ 詳しい内容、感動秘話は各地のセミナー・講演にてご紹介できればと思います

【補助金情報】今期9戦9勝 / IT補助金三次募集ただいま受付中!2018年10月02日 【メディア出演】福岡 crossFM 霧島酒造プレゼンツ POCKYのK’s wave に出演します。2018年02月22日 【補助金】補助金申請 2018春の陣 《東京・福岡・大分・佐賀》2018年02月21日

【補助金申請 2018春の陣】

□webをリニューアルしたい。
□ネット広告やチラシ制作・新聞折り込みの費用が欲しい
□従業員の募集をするためにブランドのリニューアルが必要
□業務の効率化を進めるにあたり、費用を軽くしたい
□事業承継にあたり設備投資が必要

そんな経営者様へ。

もうすぐ、本年度追加予算からの小規模持続化補助金・IT補助金などなどの公募が始まります。
例えば 昨年度の場合、75万円の購入より50万円(2/3補助)が補助。また、1名以上の雇用が純増する場合などは150万円の購入より100万円(2/3補助)まで補助が広がりました。

▼平成29年度補正予算:小規模持続化補助金
http://h29.jizokukahojokin.info/
文章が苦手でも、計算が苦手でも大丈夫!モヤモヤしたアイディアを整理し、ストーリーを再編、代筆。採択率の高い事業計画書に仕立てます。2015年より、日本を代表する補助金ハンターズとタッグを組み、合計採択率は85%超(全国平均約30%)。更には、プランのブラッシュアップ、各種販促ツール制作、イベント立案、プロモーションまで、まるごとワンストップ対応が可能です。とはいえ、募集期間中は締切までの期間が短いため、大変な混み具合となります。今年度については現在ご契約の顧問先を最優先としますが、若干の余裕もあります。

ご希望の方は、メッセージをいただければと思います。

1 2 3 4 5
公式facebook東京
公式facebook大分
公式facebook福岡
公式facebook広島