初回相談無料・出張経営相談募集中

【資金調達】手遅れになる前に!2016年06月30日

SBMグループ代表の新納昭秀です。

 

現在、私たちは全国各地で【経営者のメンター×理念主導型組織づくりコーチング×弱者逆転リブランディング戦略マーケティング×資金調達コンサルティング】の4本の柱による総合的な経営改善に向けたコンサルサポートを実施中です。

 

先般、この春よりご依頼を受けているクライアントからの経営改善を取り組む中、業績も好調で、今後の成長も見込める魅力ある事業があるにも関わらず、どうしても勝負に打って出れないという資金の状況が明かされました。

 

仮にどんなに素晴らしく新たな売上を継続的に生み出す仕組みを構築する策があったにしても、軍資金がなければ期間中の兵糧も武器も揃えることができません。よって、まずは資金調達の改善のため、補助金と銀行融資準備に着手しました。いくつかの金融機関には断られる中、事業計画の内容をブラッシュアップしつつ、ネットワークを駆使。厳しい壁を乗り越え、無事に融資が決定しています。

 

経営改善に向けた全体のストーリーからすれば、まずは第一段階ではありますが、極めて大きな山をクリア。いよいよ、本格始動に向け、内部の組織を固めつつ、この魅力ある事業の新たなる成長を見据えた仕掛けと仕組みのブラッシュアップに向かいます。

 

この一歩は、大きな一歩となることは間違いありません。あとはやるだけ!という状態に辿りつけました。悩み苦しんできた数年が年内には逆転することでしょう。

 

もし今現在、厳しい状況にある経営者様がいらっしゃるようでしたら、機を失うことなく、ご相談をいただければと思います。

 

手遅れになる前に!

 

よろしくお願いいたします。

 

【理念】お客様に選ばれ 選ぶ存在になる2016年06月03日

同じ札でも、
血のついた札は
掴みにいかない

 

先日の新規商談の際、お聴きしたコトバ。感銘です。まさしく同様の理念。そして、思い出しました。

 

一昨年のこと。業績低迷で苦しい中小企業経営者さんからのご依頼が入る。高額な報酬を提示されたにも関わらず、断。

 

なぜならば、取り扱う商品が《原発の燃料棒の磨き》というビジネスだったから。もし現在の技術を生かして、『持続可能な社会づくり』という私たちの理念と重なり合うビジネスへの業態変化=再創造(Re-Create)ならばお引き受けしていたことでしょう。

 

お客様に選ばれ
選ぶ存在になる

 

ぱっと見、上から目線のように映る我が社の経営理念。がしかし、譲れないものがある。

 

再創造《re-creation》〜ニッポンの持続可能性を地域の「人」から創り直す〜

 

この理念をカタチに、そして 現実に。来る41日後、私たちSBMグループは創業以来の悲願でもある、第三の法人を立ち上げます。

 

小さくひっそりとー。

 

2016/06/01

新納昭秀

【人生理念】あなたの夢をかなえる人生設計〜前編 ライフデザインセミナー〜IN名古屋2016年05月23日 【事業承継・後継者・人材派遣】エリア最大 売上目標6000%のオーダー受注2016年05月18日

誰もが気づかないから
チャンスがある。
地方であっても夢を描き、
かなえることができる。

 

【事業承継・人材系企業様】ビッグプロジェクトの追加オーダーをいただきました。

 

あのリーマンショックを乗り越え、足掛け10年。地方だから、雪深いから、景気が悪いから、とあきらめる経営者が多い中、売上600%増を実現しました。そして、次なるミッションは売上6000%増。実現すれば、県の境界線ははるかに超え、エリア最大規模となります。

 

競合ひしめく赤い海ではありますが、ベンチマークする企業も存在し、論理的には実現可能な範囲。そのためにもパートナー企業も含めた全社一丸の努力は必要です。かといって、努力だけでは報われません。機を読んだ戦略で未来を切り拓きます。

 

高い目標であればあるほど、着眼大局、着手小局のセオリーが重要です。川上から水が流れるかのスムーズな導線が伴う全体戦略の設計を描き、一人ひとりが感情移入された行動に繋がる仕組みを用意します。

 

時代はますます激動です。時間的な猶予もそれほどありません。そのためにもアクティブに備えなければなりません。地方の可能性を最大限に引き出す新たなるチャレンジ、お伴させていただきます。

 

働くことのシアワセを創るのか?シアワセな働く機会を創るのか?

 

明日は、事業コンセプトリメイクに繋がる経営理念再構築マーツーマン・コーチング。

 

【歴史に学ぶ勝つための戦略】
http://diamond.jp/articles/-/86015

 

#ビジネスの軍師
#ブランドリメイカー

【新入社員研修】どんな人が成長するのか?2016年05月14日

image

 

どんな人が成長するのか?

 

と質問されたならば、「素直な人、タフな人、ちょっと不器用な人」が3条件と答えます。器用な人はNGです。

 

本日は成長する3条件が揃った【スポーツ系企業様】新入社員たちの研修会。《時差式問題解決ノウハウ》を伝授する展開となりました。いろいろと言われる若者世代ではありますが、なかなかたいしたもんです。可能性があふれています。これから、紆余曲折の体験を繰り返し、素直に、タフに、ちょっと不器用な自分自身をバネに、チャレンジを続けて欲しいものです。

 

では、また来月!

 

引き続き、新入社員の皆様の力を引き出します。

【実績・評判】熊本・大分地震の風評を戦略で乗り切る!2016年05月10日 【ラヂオ東西見聞録】Podcast配信 ラヂオ東西見聞録リニューアル 福岡創業特区に田部ひとみさん挑戦!2016年05月05日 【営業戦略】レスターの弱者の戦略2016年05月03日 【熊本地震】生き馬の目を抜くライバル企業2016年04月25日 【九州まちづくり】出番は必ず来る2016年04月22日

重要なミッションに一区切り。「100年分の感謝」と、あまりにも巨大な気遣いの言葉をいただき、ドーパミンが出まくるも、先日の震災で大した貢献も出来ないジレンマが入り乱れる脳内が複雑な名古屋の夜。思い返せば、5年前も異様な気分でした。

 

何も貢献できない。

 

そのジレンマに陥った3.11。親を失った子供たちを引き取れなかったり。乗用車に荷物満載の福島ナンバー車両を見て涙が止まらなかったり。原発事故から脱出している人を助けられなかったり。たくさんの人たちの相談に乗るも解決出来なかったり。自立支援のセミナーをやったり。同じ志であったと思っていたら、協力を拒否されたり。そして、社会はなにも変わらなかったり。

 

出番は必ず来る。

 

そう思っていたが、なかなか現れることもなく、何をやるか?より、誰がやるか?が重要視される世の中であることを学ぶ。言いたいことの精度を高めるより、自分の存在を高めることの方が重要であると見せつけられる。

 

4.3 ラヂオ東西見聞録リニューアルスタート。新たなパッケージは、九州まちづくりマガジンとして。そして、4.14に熊本地震発生から、本震。その中日にて、project東西見聞録株式会社設立。ビジネスのテーマは、「西日本のまちづくりとまちおこし」。なんというタイミング…。

 

そして、地域にとって極めて重大なオーダーが…。(元来の予算なのでショックドクトリンではない)ニーズがある。求めてくれる人たちがいる。熱く燃えてくる!なんとかして、そのすべてに応えたい。

 

人生はそれほど長くない。出番などを待つ時間がもったいない。すぐにでも解き放たれて、全力を注ぎたい。

 

それでは、各地 スペシャリストの皆様。行きましょうぞ!

▼project東西見聞録株式会社
https://www.facebook.com/tozaikenbunroku/

▼チャリティーセミナー・売上300%営業戦略セミナー
https://www.facebook.com/events/1563011540658977/

1 2 3 4
公式facebook東京
公式facebook大分
公式facebook福岡
公式facebook広島