初回相談無料・出張経営相談募集中

補助金ラッシュ完了2017年01月28日

昨年の年明けから春にかけて、取り組んだ持続化補助金。追い討ちをかけるように震災も発生し、震災補助金も登場。また、厚労省のキャリア系助成金も。史上最多の猛ラッシュに突入。もちろん、申請に限らず、販促ツールからイベントのプロデュースもセットになるため、予算計画完了まではびっしりと埋まりました。

 

そして、ホッと落ち着くはずの年末には、さらなる追加予算によるものづくり補助金・持続化補助金などの募集開始。春シーズンの証拠書類を揃えながらのシーズンに更なる新規申し込みラッシュが被るという展開となり、イレギュラーにイレギュラーが重なり激烈な1年となりました。

 

ご依頼いただいた皆様ならびに、関係者の皆様ありがとうございました。1/27にて無事に全案件が申請完了となりました。この2月は、スタッフには取りきれていない年末年始のオフとともに業務のセットアップを行います。

【人材教育】ロボット、AI 時代への準備2017年01月24日

1/17を持ちまして、ものづくり補助金は締め切りとなりました。たくさんのお問い合わせ、ご依頼ありがとうございました。採択発表は、 3月あたりですが楽しみに待ちたいと思います。

 

さて、今回の申請の条件には、AI または、ロボットを絡めることでした。これが新しい時代へのターニングポイントとなるのか?別の角度から考えれば、興味深いと思います。

 

これまでを振り返るならば、OA化・IT化にシフトしていった中で、どんなに優秀な人材であったとしてもPCを扱えなければ仕事の機会が減少する流れも生まれ、働く側の求められるスキルは大きく変わっていきました。そして今、ロボット、AI、IoTなどが様々な社会の仕組みに盛り込まれようとしています。

 

これまではニーズのあった、なんの思い入れもなく単なるPC作業だけを行うようなスピード重視の事務系スタッフの未来は厳しいものになるのではないかと予測しています。いわゆる 時短云々に軸足を置いた働き方改革とやらに相乗りし、融通の利かない機械的な仕事ぶりに移行すれば、結果的にますます自分たちの首を締めることになるでしょう。

 

例えば、たんなる作業ならば不平不満を言うこともなく、ひたすらはたらいてくれるロボットと明日 突然退職するかもしれないスタッフならば、前者を導入するというのが経営者として行いやすい判断でしょう。また、リーダーの判断の質が悪ければ、AI装填のロボットに上司になってもらう方が業務の精度ははるかに上がることも考えられます。もちろん、コストの問題さえクリアされればですが。よって、ロボットに使われる時代も登場するでしょう。ロボットに使われる側に甘んじるか?それとも、ロボットをうまく理由する側に回ることができるのか?この取り組みこそ一人ひとりの働き方改革ではないでしょうか。

 

だってしょうがないじゃん。
みんながやっているから。
テレビじゃ言ってないから。
それがルールだから。

 

というセリフで、またまたまた流されるのか?それとも?

 

もし、流れに抵抗し、自分らしく生きることを選択したいのならば、ちょっとだけ未来を先回りし、機械には存在しない大切な何か磨いておかねばならないのです。

 

機械より、早く、深く、理にかない、味わいのある判断をを司るもの。それは…

 

考えるな!感じろ!

 

ブルースリーも作品の中で、語ったあのセリフが思い出されます。様々な経験とともに素早く、適正な行動につながる感性を磨く必要を磨くことが次の時代を乗り越える準備となるでしょう。

 

私たちの提供する人材研修においても感性を磨くコンテンツを増量していきたいと思います。

 

代表取締役 ビジネスの軍師®️

新納 昭秀

新年のご挨拶2017年01月07日

2609bd6e-f8b2-40d1-83d9-2f7323551a12

 

 

新年のご挨拶

 

新年あけましておめでとうございます。

 

「備える」をテーマとした2016年が終えました。春先の震災を始め、様々な現象が私たちの前に現れ、備えが間に合わず混乱に陥った感がありました。それもこれも、新たなる変化の前兆のようです。英国のEU離脱、米国の大統領選等、欧米に起きはじめた変化は、これまでのグローバリゼーションの生きづまりによるナショナリズムの台頭と言われています。国内を見ればアベノミクス失敗論をも呑み込む株価の上昇は実体経済によるものではなく、米国の政権交代に対する期待感です。また、私たちの直接関わる中小企業経営の現場にもいよいよ、ロボット、AI、IoTなどの新分野の技術が現れ始めてきました。そして、望まれる経済成長とは相反するような働き方改革も注目を集め始めています。つまり、都会での事情、大企業の事情、グローバリゼーションの事情をすべて同じ事情、同じ基準に置き換えようとしている政策とメディアのあり方に、現実社会を生きる中での違和感を憶えます。

 

そんな中、10年先の未来を予測するならば、政府が誘導したい未来は地域を支える中小企業にとって、ますます厳しい状況へと進んでいくと予想せざるを得ません。よって、この先 身動きが取れなくなる前に必要な準備を整えておく必要があります。そういった意味でも、この1〜2年が重要なターニングポイントになるのではないかと考えています。

 

現在、弊社の契約先には1000人以上の従業員を超える企業を始め、約40社ほどあります。それこそ、「待ったなし!」のケースから「全国に向けた支店展開に取り組んでいる」ケースまであります。また、企業経営だけでなく、自治体の地方創生に関する案件もあります。つまり、それぞれのクライアントにはそれぞれの事情と成熟度合いがあって、多極的に問題解決のお手伝いをさせていただいています。よって、クライアントのそれぞれの状況に合わせた経営の適正設計があっての改善が必要です。最短時間で目標達成を目指すだけでなく、未来においても持続成長可能な企業経営へと向かうべく【変化を見据えたそれぞれの最適化】に向けた備えが2017年のテーマとなります。

 

それらをクリアするにあたり、私たちもこれまで以上の進化を遂げる必要があります。たんなるコンサルタント業ではなく、幅広く、高い適応力を備え、より善い未来への誘導を実現するための総合ワンストップサービス業であり続けなければならないと考えています。

 

引き続き、「こまった時は、SBMグループしかない!」と全国の中小企業経営者に言ってもらえるような企業を目指し、社員一堂、力を高めながら業務に取り組みたいと思います。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

SBMグループ
代表新納昭秀

 

長崎県の離島 青島 がガバメントクラウドファンディングに挑戦2016年12月18日

img_1060

 

 

宝の海を永久資源にする

「1000年漁」を未来に残したい!

 

「持続可能な未来のために獲り過ぎない」そんな哲学を1000年以上もの間、代々守り続けて来た漁師さんたちが住む離島があります。その名を青島と言います。

 

宮崎や中国と間違えられることも多い青島ですが、長崎県松浦市の離島です。古くは、神風が吹き元寇を食い止めた歴史を持つ島でもあります。そんな青島が時代の流れと共に人口減少。いよいよ大ピンチへと追い込まれています。

 

今せんばいかんたい!
10年後じゃできんばい!
今すぐやるったい!

 

との思いで、地元の漁師さんたちが立ち上がり、自治体も呼応しました。我々 コンサルティングチームも全国各地より集結。これまで、1年以上の準備を経て、いよいよ世に打ち出す時を迎えるに至りました。

 

このたび、長崎県松浦市の離島 青島 がこの1000年漁を未来に残すために行うアクションに必要な事業費をガバメントクラウドファンディング【ふるさと納税返礼型のファンドです!】で資金調達に挑戦します。

 

どうぞ、全国の皆様、青島に続く「1000年漁」を未来に残すため、あなたの力を貸してください‼︎

 

【こちらをクリック‼︎青島の1000年漁を未来に残そう!➖ガバメントクラウドファウンディング詳細ページ➖】
https://www.furusato-tax.jp/gcf/121

1000年漁を守りたい!ー長崎県松浦市 青島ー2016年12月12日

img_1060

 

宝の海を永久資源にする「1000年漁」を未来に残したい!

 

「持続可能な未来のために獲り過ぎない」そんな哲学を1000年以上もの間、代々守り続けて来た漁師さんたちが住む離島があります。その名を青島と言います。

 

宮崎や中国と間違えられることも多い青島ですが、長崎県松浦市の離島です。古くは、神風が吹き元寇を食い止めた歴史を持つ島でもあります。そんな青島が時代の流れと共に人口減少。いよいよ大ピンチへと追い込まれています。

 

今せんばいかんたい!
10年後じゃできんばい!
今すぐやるったい!

 

との思いで、地元の漁師さんたちが立ち上がり、自治体も呼応しました。我々 コンサルティングチームも全国各地より集結。これまで、1年以上の準備を経て、いよいよ世に打ち出す時を迎えるに至りました。

 

このたび、長崎県松浦市の離島 青島 がこの1000年漁を未来に残すために行うアクションに必要な事業費をガバメントクラウドファンディング【ふるさと納税返礼型のファンドです!】で資金調達に挑戦します。

 

どうぞ、全国の皆様、青島に続く「1000年漁」を未来に残すため、あなたの力を貸してください‼︎

 

【こちらをクリック‼︎青島の1000年漁を未来に残そう!➖ガバメントクラウドファウンディング詳細ページ➖】
https://www.furusato-tax.jp/gcf/121

 

※ガバメントクラウドファウンディングとは?
https://www.furusato-tax.jp/gcf/

【講演】ジブンノツクリナヲシカタ みんなのキャリア大分2016年10月14日

image
image

 

 

2016年9月26日(月)に、別府市のアライアンスタワーZでみんキャリが主催するイベント「ジブンノツクリナヲシカタ」が開催。弊社代表の新納昭秀が講師として緊急参戦いたしました。

 

みんキャリは、【大分の若者に「はたらく」をしらしんけん伝える任意団体】として別府市を拠点としてセミナーに限らず様々な活動を行っています。
今回のイベントでは、就職活動を始める学生だけではなく、これからのジブンの生き方を模索する方々を対象とし開講。APUや別府大学をはじめとした県内の学生にとどまらず、下関市立大学の学生や就職をした若者の姿もあり、満員御礼での開催となりました!

 

イベントの前半には、それぞれの印象について送りあい、ジブンの強みを知るワークショップ。ジブンで思っている「ジブン」と、他人から見た「ジブン」は意外とちぐはぐ。他人からもらったポジティブな印象が、ジブンの強みになります。
後半は、「感性」や「理念」をキーワードとして、ジブンノツクリナヲシカタを講義。道路工事現場から経営者へ。新納自らの生き方を例として語りながら、参加者一人一人の夢や悩みについてアドバイスを投げかけました。

 

終了後の懇親会では、日本の未来について語りあう場面も。意見や質問が積極的に飛び出した、熱いイベントとなりました!

 

ご参加いただいた皆様、そして、イベント主催していただきましたみんキャリ総括の小島健一さん。誠にありがとうございました。

また、イベントでは出来なかった人生の目的や、理念の策定についてのセミナーも随時開催いたします。
ぜひ、ご参加ください。

 

文責:岡村

【資金調達】手遅れになる前に!2016年06月30日

SBMグループ代表の新納昭秀です。

 

現在、私たちは全国各地で【経営者のメンター×理念主導型組織づくりコーチング×弱者逆転リブランディング戦略マーケティング×資金調達コンサルティング】の4本の柱による総合的な経営改善に向けたコンサルサポートを実施中です。

 

先般、この春よりご依頼を受けているクライアントからの経営改善を取り組む中、業績も好調で、今後の成長も見込める魅力ある事業があるにも関わらず、どうしても勝負に打って出れないという資金の状況が明かされました。

 

仮にどんなに素晴らしく新たな売上を継続的に生み出す仕組みを構築する策があったにしても、軍資金がなければ期間中の兵糧も武器も揃えることができません。よって、まずは資金調達の改善のため、補助金と銀行融資準備に着手しました。いくつかの金融機関には断られる中、事業計画の内容をブラッシュアップしつつ、ネットワークを駆使。厳しい壁を乗り越え、無事に融資が決定しています。

 

経営改善に向けた全体のストーリーからすれば、まずは第一段階ではありますが、極めて大きな山をクリア。いよいよ、本格始動に向け、内部の組織を固めつつ、この魅力ある事業の新たなる成長を見据えた仕掛けと仕組みのブラッシュアップに向かいます。

 

この一歩は、大きな一歩となることは間違いありません。あとはやるだけ!という状態に辿りつけました。悩み苦しんできた数年が年内には逆転することでしょう。

 

もし今現在、厳しい状況にある経営者様がいらっしゃるようでしたら、機を失うことなく、ご相談をいただければと思います。

 

手遅れになる前に!

 

よろしくお願いいたします。

 

【理念】お客様に選ばれ 選ぶ存在になる2016年06月03日

同じ札でも、
血のついた札は
掴みにいかない

 

先日の新規商談の際、お聴きしたコトバ。感銘です。まさしく同様の理念。そして、思い出しました。

 

一昨年のこと。業績低迷で苦しい中小企業経営者さんからのご依頼が入る。高額な報酬を提示されたにも関わらず、断。

 

なぜならば、取り扱う商品が《原発の燃料棒の磨き》というビジネスだったから。もし現在の技術を生かして、『持続可能な社会づくり』という私たちの理念と重なり合うビジネスへの業態変化=再創造(Re-Create)ならばお引き受けしていたことでしょう。

 

お客様に選ばれ
選ぶ存在になる

 

ぱっと見、上から目線のように映る我が社の経営理念。がしかし、譲れないものがある。

 

再創造《re-creation》〜ニッポンの持続可能性を地域の「人」から創り直す〜

 

この理念をカタチに、そして 現実に。来る41日後、私たちSBMグループは創業以来の悲願でもある、第三の法人を立ち上げます。

 

小さくひっそりとー。

 

2016/06/01

新納昭秀

【人生理念】あなたの夢をかなえる人生設計〜前編 ライフデザインセミナー〜IN名古屋2016年05月23日 【事業承継・後継者・人材派遣】エリア最大 売上目標6000%のオーダー受注2016年05月18日

誰もが気づかないから
チャンスがある。
地方であっても夢を描き、
かなえることができる。

 

【事業承継・人材系企業様】ビッグプロジェクトの追加オーダーをいただきました。

 

あのリーマンショックを乗り越え、足掛け10年。地方だから、雪深いから、景気が悪いから、とあきらめる経営者が多い中、売上600%増を実現しました。そして、次なるミッションは売上6000%増。実現すれば、県の境界線ははるかに超え、エリア最大規模となります。

 

競合ひしめく赤い海ではありますが、ベンチマークする企業も存在し、論理的には実現可能な範囲。そのためにもパートナー企業も含めた全社一丸の努力は必要です。かといって、努力だけでは報われません。機を読んだ戦略で未来を切り拓きます。

 

高い目標であればあるほど、着眼大局、着手小局のセオリーが重要です。川上から水が流れるかのスムーズな導線が伴う全体戦略の設計を描き、一人ひとりが感情移入された行動に繋がる仕組みを用意します。

 

時代はますます激動です。時間的な猶予もそれほどありません。そのためにもアクティブに備えなければなりません。地方の可能性を最大限に引き出す新たなるチャレンジ、お伴させていただきます。

 

働くことのシアワセを創るのか?シアワセな働く機会を創るのか?

 

明日は、事業コンセプトリメイクに繋がる経営理念再構築マーツーマン・コーチング。

 

【歴史に学ぶ勝つための戦略】
http://diamond.jp/articles/-/86015

 

#ビジネスの軍師
#ブランドリメイカー

1 2 3 4
公式facebook東京
公式facebook大分
公式facebook福岡
公式facebook広島